ホーム>【コスチュームジュエリー】>保管と修理について

保管と修理について

保管と修理について

手入れ方法について

コスチュームジュエリーの素材はガラス、プラスティック、メタルが中心となります。そのため宝石・貴金属に使用するようなジュエリー洗浄液や超音波洗浄器のご使用は避けてください。

基本は柔らかい布でから拭きすることでメタル部分の変色などは防ぐ事ができます。また金属部分に緑青を見つけたら早めに柔らかめのブラシでそっと払いながら落として下さい。

古い時代のTrifariで一部使用しているVermeil(ヴァーメイユ)と呼ばれるシルバーに金のメッキを施した素材の場合は

色が黒ずんできたらシルバー用の手入れ布で磨き、その後 柔らかい布でから拭きすると輝きが戻ります。

 

保管方法について

 ビニール袋に密閉した状態、極端な湿気・乾燥といった環境での長期間保管は避けて下さい。
手に入れた大切なジュエリーのコンディションに何か変化が起きてしまってはとても悲しいですから、

しまい込んでしまわずに出来るだけ身に着け、こまめに状態をチェックするようにしましょう。

修理について

*お断り* 当店は修理・加工の工房ではありません。当店でお買い上げの商品に関しては お客様とご相談の上、加工業者に修理を依頼しております。その他の商品についてのお問い合わせ、ご要望についてはおこたえしかねますので、その旨 ご了承下さいませ。

 

当店でお買い上げの商品に関しましては、年代物という性質を考慮の上、お客様とご相談の上、可能な範囲で行わせて頂きます。

【修理・加工の例】

・糸の通し替え

経年とともに糸が緩んだり弱ったりすることは否めません。買付の段階でチェックを行い、必要があれば通し替えを行ってから商品として登録します。

強度の面から考え、通し替えは細めのワイヤーを使う事が多いです。またオールノッツ(パーツとパーツの間に結び目を作っていく方法)はお受けできないのでその点もご了承いただいています。

 

・パーツの補充

ブローチやイヤリングなどで、使用中にパーツが取れてしまい紛失してしまった場合、模造パール、クリアーラインストーンなどは全てとはいえませんが手持ち在庫がありますが、カラーのラインストーンや特殊なカットの物は代用品を使用することもあります。

 

改作について(無料で行えるもの いずれも初回のみ)

・クラスプの変更

オリジナルのクラスプが使いにくい場合、使いやすい金具に変更

 

・ブレスレットのサイズ調整

サイズが小さい場合、金具付近にチェーンを足してサイズを大きく変更。

 

・ピアスとイヤークリップの金具交換

構造的に可能な物に限りお受けします

ページ上部へ