ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>2015年6月

2015年6月

明日6月27日(土) 青山 weekly antique marketに出店します

みなさま こんにちは。

明日は青山アンティークマーケットに出店します。

天気予報によると東京地方の雨は午前中には上がるとのこと。

今回もピロティーなので雨の心配もなく、ごゆっくりお楽しみいただけます。

夏向けのプラスティックバングルなども出品しますので、是非お立ち寄り下さい。お待ちしています。

 

2015626151239.jpg

気軽に楽しめるリア・スタンのミニブローチが入荷!

ネコやキツネといった動物シリーズやアールデコウーマンシリーズで人気のあるパリのデザイナー、リアスタンのブローチが新着しました!

今日はその中から気軽に楽しめるミニブローチをご紹介します。

まず1点目は、傘をさした少女のブローチ。

201562514423.jpg

雨にぬれた傘が微妙な色合いになっています。

スカードや長靴の部分にもうっすらと柄が入っているのが見えます。

リアスタンのジュエリーはセルロースアセテートというプラスティック素材を層状に重ね合わせて作られています。

とても軽いので、こうした小振りのブローチは薄物の服の襟元等に飾ってもたのしめます。

 

次はペア―になっている星型のブローチ。

201562514814.jpg

赤と黒のミニブローチには、それぞれ白いラインが入っています。

2つのブローチの向きや位置といった並べ方によって、いろいろと変化を楽しむことが出来ます。

上の写真と下の写真でも印象が違うのがおわかりいただけると思います。

2015625141037.jpg

 

晴れた日には真夏の様な暑さとなりますが、

まだまだ梅雨も続きそう…

 

そんな時にはこんなブローチで楽しく気分転換してみましょう!

 

詳細はこちらをご覧ください

ドロップピアス(フレンチ)3点UPしました

コーラルカラ―、ラピスカラ―、淡い翡翠カラ―のドロップピアス3点をUPしました。これらは1940~60年代に作られたフランスの製品で、エレガントさと美しさを兼ね備えた独特の魅力を持っています。

グラデーションが美しいコーラル(珊瑚)色のピアスは、パッとお顔を華やかに見せてくれます。ヨーロッパでは女の子が生まれるとお守りとして珊瑚のジュエリーを見に着けさせたと言われていますが、19世紀の好機にも大変流行した素材です。

古代から人々に愛されたラピスラズリの色に彫が入った変形菱形のビーズが個性的なピアスはどこかエキゾチックな雰囲気が漂っています。

淡い翡翠色のピアスは模造パールとの組み合わせでとても優しい表情となっています。

詳細は商品ページをご覧ください。

尚、これらの商品は次回のアンティークマーケット(6月27日(土)青山国連大学ピロティーにて開催)にも持って行く予定です。

 

2015621211451.jpg

ミリアム・ハスケル 新着商品の中から

今日は前回に引き続き、新着のハスケルの中から、

花のモチーフがアクセントになったシードパール(模造)のチョーカーをご紹介します。

 

ハスケルの作品の中には、模造バロックパールとギルトメタルを組み合わせたネックレスがよく登場します。

特に極小のパールとメタルビーズをつないだ細いネックレスを何連にもしたものは、

19世紀初期 王侯貴族の間で流行したシードパール(芥子パール)のチョーカーのような気品が漂う独特の雰囲気を持っています。

20156182264.jpg

センターにはパールとメタルの花弁が立体的に組み合わさったフラワーモチーフが飾られ、

後ろのアジャスター部分にも美しい装飾が施されています。

ラインストーンは使用していないので、キラキラとした華やかさはありませんが、

精緻な作りとヴィンテージならではの落ち着いた色合いがとても魅力的です。

最近では入手が困難になった貴重なチョーカータイプのネックレスです。

商品の詳しい情報についてはこちらをご覧ください。

 

2015618222220.jpg

 

 

ミリアム・ハスケルネックレス 4点UPしました!

5月下旬に予告しましたハスケルのネックレス4点をUPしました。

今日はその中から2点をご紹介します。

 

こちらは、ゴージャスなデザインのネックレス。
ワイヤーを通して台座にくくりつけたシードパールビーズで取り囲むセンターのパールにはゴールドメタルの花飾りが付いていて、いかにもハスケルらしい作りとなっています。先端に提げられた10数個のパールは身に着けた時に何とも優雅な動きを見せてくれます。

 

201561194117.jpg

 

次はこちら。堂々とした品格が漂うネックレスは、全体に大きめのパールを用いて統一感を生みだしています。センターに揺れる大粒のパールの上にはラインストーンをあしらったロンデルが飾られているので、照明が当たると美しい輝きを放ちます。少し格式ばった装いにもお薦めです。

201561194637.jpg

 

ハスケルのネックレスは実際に身に着けてみると 見た目の印象とは異なり、案外すんなりと馴染んでくれます。

一見華やかに見えますが、素材の色やデザインのせいでしょうか、決して華美すぎず、ギラギラした感じは与えません。

上品でシックな中にも大人の女性ならではの優雅な美しさをたたえた印象となります。

多くの女性が憧れる理由はきっとこの辺にあるのではないでしょうか?

 

コンディションや詳細については、写真をクリックして商品ページをご覧ください。

又、6月もアンティークマーケット出店の機会がありますので、実物をご覧になりたいという方は、お問い合わせコーナーよりご連絡下さい。

 

出店スケジュール
 
6月13日(土)・27日(土) 10時~17時 青山アンティークマーケット(国連大学内の広場にて開催)
6月21日(日)        9時~17時  大江戸骨董市(有楽町国際フォーラム前広場)
 
 
ハスケルのその他の商品の詳細はこちらよりご覧いただけます。
 
2015611101012.jpg

 

 

 

 

 

 

 

本物に迫る美しさ ヴィンテージのフェイクパール

人類が最初に見つけた宝石と言われるパール。
ダイヤモンドのように研磨する必要がなく、その姿のままで美しいパールは、
昔から王族や貴族達にとって大変貴重な宝物でした。
清楚で高貴な身分の女性の象徴というパールの持つ意味合いは、
現代の私たちにとっても十分に説得力のあるものです。
 

20世紀中期、ココ・シャネルはそれまでの婦人服の常識を破り、
ジャージーやツイードといった素材を取り入れた事でも知られていますが、
何といってもニットのパンツルックにジャラジャラと模造真珠のネックレスを
何重にも着けるファッションを提案し、そのスタイルは瞬く間に流行していきました。

シャネルは本物の宝石と模造パールを上手に組み合わせて楽しんでいたようです。

又コスチュームジュエリーの愛好者であったジャクリーヌ・オナシス・ケネディ―も
お気に入りの3連パールをことある毎に着用していましたが、
ケネス・J・レーンというデザイナーの模造パールを特に気に入っていたようです。
本物か模造品かというのは一目みた限りでは分からなかったそうです。
それだけファッションの一部に溶け込んでいたという事でしょう。


このように長い歴史の中で、代々受け継ぐべき財産としての役割を担って来たパールは、
20世紀以降、女性がよりファッション的に装える物としての側面も持つようになってきたのです。
そして模造パールも大きさを楽しんだり、気軽に手に入るといった点で
大いに女性の味方になったと言えるでしょう。


もちろん宝物としての「本真珠」の価値は否定できませんが、
パールを身に着ける事で感じる華やいだ気分、或いは
どこか心が落ち着いて和む気持ちは、
上質なコスチュームジュエリーでも味わう事が出来るのではないでしょうか。

大切なのは、身に着ける人に合ったデザイン、色調、大きさを選ぶこと。
特にコスチュームジュエリーの場合は、中途半端な長さや大きさは避け、
思い切ったデザインを選ぶ事が素敵に装える事の鍵となります。
そして何といっても「わくわくした気持ち」にさせてくれるジュエリーを選ぶこと。
これが一番大切だと思います。

今もコスチュームジュエリーファンの中に根強い人気を誇るミリアムハスケルのジュエリーが入荷しました。

ショップでは6月10日にUPの予定です。もう暫くお待ち下さいませ。
 

2015319221824.jpg

(参考商品:ミリアムハスケルネックレス&イヤリングセット)

ジューンブライドにもお薦めのセットジュエリー

6月の誕生石「パール」を模した小花がアクセントのネックレス&イヤリングセットが入荷しました。

20156295514.jpgのサムネイル画像

Trifari(トリファリ)のバースデーシリーズの中でも人気の高い、6月のパールジュエリー。

シルクリボンのような質感のゴールドメタルのネックレスにクラスター型に配置された小粒パールが

何とも可憐な印象となっています。

 

20156295913.jpgのサムネイル画像

 

結婚式の主役、花嫁さんだけでなく、

祝福する側のどなたにもそれぞれの服装に合わせて装っていただけます。

また親しい方へのお祝いにもふさわしいセットジュエリーかと思います。

 

201562101058.jpg

 

セットではどうも… とためらわれる方も多くいらっしゃいますが、

そういう時はまず、ネックレスの単品使いから始めてみることをお薦めします。

ちょっとした外出の時に、このネックレスを合わせるだけでお洋服の印象が変わります。

今は夏に向かっていますが、冬場はシンプルなニットに合わせてみるのも素敵!

又 イヤリングはドロップタイプなので、

真夏のリゾートなどでもワンポイントとして楽しめます。

 

いろいろに楽しめるゼットジュエリーです。

詳細はこちらをご覧ください。

ページ上部へ