ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>ジュエリー>ハナミズキの季節ですね
ジュエリー

ハナミズキの季節ですね

桜が散り、毎日の散歩道にはハナミズキが花開き始めました。

2017417155732.jpg

この時期に合わせて ご紹介したいトリファリ(Trifari)のジュエリー。今年はゴールド系とホワイトエナメル&ゴールドの組み合わせ。ブローチ、ペンダント、イヤリングなど 日常使いが楽しめるアイテムが揃っています。

201741716337.jpg

大正時代、日本からアメリカに桜を贈り、そのお礼としてアメリカから白いハナミズキが贈られ、今では街路樹としてポピュラーなものとなっています。
 
ハナミズキの花言葉は『私の想いを受けとめてください』『返礼』『永続性』『公平にする』『華やかな恋』。
 
先日、花嫁にハナミズキのイヤリングをプレゼントしたいという若い男性の方がいらっしゃいました。何とも素敵なお話ですね。
 
 
英語ではDogwood。これはハナミズキの樹皮を煎じたものを犬のノミとりの薬として使用したところから名付けられたそうです。
 
又、 アメリカに伝わるエピソード ― イエス・キリストの磔の十字架に使われたハナミズキの樹はそのことを大変悲しんだ。それを可哀そうに思ったキリストは「もう二度とハナミズキの木から十字架が作られがないように、ハナミズキの木をまがった細い木にしてあげよう」と約束し、後に幹は曲がり、花は十字架の形となった。花の中心はキリストがかぶせられた茨の冠のようになって、人々にキリストの惨劇を思いださせてくれるようになった。
 
私はこのイエス・キリストのエピソードが一番ハナミズキらしくて好きです。
 
 
「空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと…」という一青窈さんの歌の出だしにあるように 空に向かって花開くハナミズキ。いつも下から見上げての撮影になってしまいますが、今日はちょっと手を伸ばして撮ってしまいました。

2017417161719.jpg

さて季節を楽しむハナミズキのジュエリー。気になるアイテムは見つかりましたか?

詳しくは オンラインショップをご覧ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yk-col.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/131

ページ上部へ