ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>ジュエリーの装い>シーズン限定だからこそ楽しみたいクリスマスピース
ジュエリーの装い

シーズン限定だからこそ楽しみたいクリスマスピース

2017年のカレンダーも最後のページ。

12月に入ると 時間がさらに加速度をつけて過ぎていくような感じがしますね。

この時期は やはりクリスマスモチーフのジュエリーのご紹介をしたいと思います。

町中がクリスマス一色に彩られるちょっと前頃から着け始めて

シーズンいっぱい楽しむのがおすすめ。

 

正直 クリスマスピースは着けられる期間が限られているため、

敬遠される方が多いのも事実です。

でも毎年この時期だけ着けるブローチというのがあってもいいのではないでしょうか?

和服などでは季節の柄を楽しむということが普通にされています。

ジュエリーも同じように考えてみたら何だかとてもワクワクします。

今回ご紹介するのは トリファリのブローチ2点。

やはりシーズンごとに取り出して着けたくなるブローチを選ぶことが重要で、

デザインも作りもとてもよく出来ているトリファリなどはおs

 

まずは雪の結晶のブローチ。

このモチーフにはクリアーラインストーンだけ又はパールが飾られたバージョンもありますが、

赤 緑 青の3色のラインストーンが飾られているのは やはりクリスマスバージョンといえます。

コートに着けて街を歩きたくなるブローチですね!

 

2017124204611.jpg

さて 次は 柊のリース。

こちらは色味がない分、合わせる服の幅が広がります。

小振りなのでセーターやワンピースに着けるのもいいですね。

華やかにしたいときは、パールのネックレスや一粒のイヤリングなどと合わせて

ボリューム感を出しましょう。

 

20171242114.jpg

 

詳細はこちらをご覧ください。

雪の結晶のブローチ

柊リースのブローチ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yk-col.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/143

ページ上部へ