ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>ジュエリー>エルザ・スキャパレリの魅力
ジュエリー

エルザ・スキャパレリの魅力

新年早々 素敵なスキャパレリのコレクションが入荷しました。

 

「ショッキングピンク」の代名詞で有名なスキャパレリはイタリア出身のデザイナー。

ココ・シャネルの永遠のライバルと称されたスキャパレリは

自らデザインしたコスチュームジュエリーや それに合わせた洋服をデザインし、

1931年にパリのヴァンドームにサロンを開き、

上流階級のマダムや女優たちの間で人気が高まっていきました。

201921213445.jpg

空想的でユニークな作風は 第二次世界大戦前の重苦しいヨーロッパの空気を吹き飛ばすような斬新なものでしたが、

戦争に突入するとともに、アメリカへと渡り ニューヨークに支店をオープンしました。

 

今回 入荷の2点は ちょっと印象が違うものです。

シックで大胆なブローチとイヤリングはスモーキークオーツを連想させる濃グレーの長方形のガラスに

シャープなカットが施され、オーロラ光沢のラインストーンの反射と美しく呼応し、

大胆でさだけでなく、どこか神秘的な印象を与えます。

201921213958.jpg

 

そしてもう一点は ブラウン系パールのブドウの3点セット。

エレガントさと素材使いの面白さは やはりスキャパレリならではのユニークな作品となっています。

201921214431.jpg

 

どちらも完成度が高いのでちょっと着けるのはちょっと気後れしそうですが、

当ててみると意外に馴染んでくれます。

 

皆様が心惹かれるのはどちらのセットでしょうか?

これらの作品、通常は屋外のマーケットには持参しないので、

ご覧になりたい方は 前もってメールでお知らせください。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yk-col.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/197

ページ上部へ