ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>2020年5月

2020年5月

クリスチャン・ディオール 永遠の憧れ

 

ディオールの創始者 クリスチャン・ディオールは
1947年から1957年に急死するまでのわずか10年の間に
独自の美を追求するスタイルで 世界中の女性を虜にしました。
今日でも 50年代を中心とする ディオールの作品は 魅力的で、
そして永遠に手に入らないような美の世界であるように思えます。

 

4月、5月の巣籠生活の中では
普段なかなか時間をさけなかった動画視聴の時間が持てましたが、
その中 ディオールファンには是非お薦めしたいものが2本あります。

 

まずは、1949年ディオール秋冬コレクションの舞台裏に迫った
「オートクチュール」(下記画像)。
モデルにフィッティングさせて 服を仕上げていくディオール自身の姿や
ショーの合間に散歩する姿。
50年代のファッション雑誌の中でおなじみのモデルたちの動く姿も新鮮です。
ショーに来場したシンプソン夫人の映像もあります。

モデルたちのファッションの仕上げには 実に沢山のパールのネックレスが使われていて
そちらを見るのも大変興味深いものです。
14分という短い時間に凝縮されたオートクチュールの舞台裏映像
必見の価値ありです。

 

202052416145.jpg

 

また2017年~2018年にパリ装飾美術館で開催された「クリスチャン・ディオール 夢の回顧展」の
メイキング映像のようのものも動画配信されています。
パリの次にはロンドンのV&Aミュージアムでも開催された展覧会。
残念ながら実際の展覧会に足を運ぶことはできませんでしたが、
1時間弱のこの映像でも かなり楽しむことができます。


最後にご紹介するのは こちらの1冊。
ちょうどfacebookのブックカバーチャレンジで取り上げたところですが、
ディオール自身が活躍した10年間のアーカイブ。
魅力いっぱいの写真とともに 読み物としても十分満足のいく本となっています。
動画もいいですけれど、やはり手元に置いて 好きな時に開いてみたい本です。
おそらく廃刊になっていると思いますが、
Amazonなどで手に入るかもしれません。

2020524162941.jpg



 

最後にYK Collectionでの ディオールのコスチュームジュエリーのお取り扱いについて お話しします。
ディオールのコスチュームジュエリーで比較的見かけることがあるのは
ピンク、ブルーなどの華やかできれいな色のセットジュエリーが多く、
価格的にも気軽にお楽しみいただけるものは 正直少ないです。

そんな中で これまでに 扱ったことがあるのは 
比較的 着ける人を選ばない シンプルでベーシックなタイプの物です。(下記写真のセット)
また このレベルのジュエリーが手に入れられたら ご紹介したいと思います。


2020524163659.jpg

 

2020524163738.jpg

 

2020524164658.jpg

イヤリングのオンライン販売を始めました

既に インスタやfacebookでご案内していますが、YK Collectionのオンラインショップにて イヤリングの単品販売を始めました。

これまでセット物のイヤリング以外は、基本 試着していただいての販売にこだわっていたため、

オンラインでの販売はしていませんでした。

ただ、このような状況で 4月以降 イベントでの販売の機会が無くなっています。

そこで 昨日より オンラインショップでの販売を開始することにしました。

 

先週末に 数十点のイヤリングの撮影をまとめて行いました。

トリミングなどの作業を終え、まずは ミリアムハスケルのベーシックなデザインの物からアップを開始しました。

 

基本画像

202051115857.jpg

 

2020511151112.jpg

 

裏面の画像

202051115120.jpg

 

斜め横から

2020511151313.jpg

 

後ろ側

202051115149.jpg

 

このようなポイントで撮影しています。

ただ、ご購入にあたっては、他のアイテムと同様

ヴィンテージ物という性格上、商品の返品や交換はお受けできませんので、

その旨はどうかご理解下さいませ。

 

何か商品に関してご質問がありましたら、メールにてお問合せ下さい。

お電話でのお問い合わせも受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

母の日に贈りたいヴィンテージのジュエリー

今年のゴールデンウィークは いつもとかなり違った状況になってしまいました。

”STAY HOME”ということで、連休明けの日曜日、

5月10日の母の日の贈り物をどうしようかとお迷いの方、

結構いらっしゃるのではないでしょうか。

 

例年ですと、この時期のアンティークマーケットやイベントなどでは

母の日のプレゼントを探しにいらっしゃる娘さんにお会いすることが多いのですが、

今の状況だと、探しに行くこと渡すことも難しい…

そんな方にお薦めのページを作りました。

できるだけご希望の日に届くように手配させていただきますので、どうぞご利用下さいませ。

(配送の状況で ご希望に添えない場合があるといけないので、

日数に余裕をもってお申込み下さい)

202052141919.jpg

 

ページ上部へ