ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>ジュエリー>6月の誕生石パールのお話(その1)
ジュエリー

6月の誕生石パールのお話(その1)

20206818189.jpg

私たちにとって パールほど身近な宝石もないのではないでしょうか?
成人式に贈られたパールのネックレスやイヤリング。
結婚式で身に着けるパールのジュエリー等々…
このように 人生の節目において 度々登場するパールですが、
人間との関わり合いは 太古の時代から続いています。

真珠は原始人が食料として採取していた貝の中から
偶然 発見したのが始まりといわれていますが、
おそらく人類によって発見された最初の宝石の一つといえるでしょう。
真珠は貝の外套膜からの分泌液が結晶して
薄片が何千層にも重なってできたものです。

 

カットの技術を加えることで光り輝くダイヤモンドとは異なり、
取り出した瞬間から美しいパールにまつわる話は沢山ありますが、
養殖真珠が誕生したのは 20世紀の初期のことですから、
それまでは 天然のものしかなく、いかに稀少性の高いものであったかということは
想像に難くありません。

 

202068135924.jpg

 

「月夜に 海の上に貝が浮かび上がる

そして 静かにその殻を開いた時、

天空の月から 一粒のしずくが貝の中に落ちる

貝は それを抱いて 再び海深く潜り、

そのしずくは やがて成長し真珠となる」

この何ともロマンチックな文章は 古代ローマの博物学者プリニウスの「博物誌」の中の記述です。
真珠は 昔から 涙やキリストの命などにたとえられていますが、
貝から生まれるということそのものが、
人間にとっては とても神秘的なものと捉えられていたのでしょう。

神秘性、天然パールの稀少性 そして何よりその美しさを考えると
古代から現代にいたるまでのパールジュエリーに対する
私たち 人間の憧れは どれだけのものだったのか、想像がつきます。

 

次回は パールジュエリーの歴史を簡単にご紹介したいと思います。

 

 

「真珠展」のご案内

さて、現在 渋谷区の松濤美術館で とても素敵な展覧会が開催されています。
アンティークの貴重なパールジュエリーを肉眼で目にする 貴重な機会。
9月22日までの開催予定なので、是非 お時間を作っていらしてください。

詳細はこちらをご覧ください。

 

202068135947.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.yk-col.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/230

ページ上部へ