ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>新着商品

新着商品

季節を楽しむコスチュームジュエリー

日中はまだ暑さの残る日もありますが、
朝夕の風は肌に心地よく、一日一日と秋が深まっていくのを感じます。

「秋」はおしゃれ心を刺激する季節ですね。
ヴィンテージのコスチュームジュエリーの中にも
秋を感じさせる魅力的なジュエリーが沢山作られています。

その中でも今日は取って置きの3点をご紹介します。

2021105104410.jpg

上の木の実が揺れるブローチは アンバーのような色合いがとっても秋らしい。
素材はプラスチックなので 服の素材を気にせずに楽しめます。
ドングリのブローチはRolled Goldという12金の貼りで カラーゴールドになっています。
ドイツのクレメンツの製品ですが、独特の艶と素材感が秀逸です。

そしてドングリのネックレスはトリファリの製品。
細やかな細工が襟元に美しく映えます。

これらの商品は 14日スタートのPOPUPイベント終了後に
オンラインショップにUPの予定です。

味わい深いヴィンテージのブローチ&イヤリング(その3)

レッド、ピンク、ブルー、グリーン…
ここまで少し深みのある美しい色のブローチをご紹介してきましたが、
今日は秋らしいシックなブローチ&イヤリングのセットをご紹介します。

2021927201154.jpg


ペーズリーシェイプのブローチと円形のイヤリングは
明るいゴールドメタルの台座に細かいラインストーンが散りばめられています。
カッパーブラウン、ライトブラウン、ライトグレー、ダークグレーといった
ニュアンスのあるラインストーンが集まって不思議な色合いと輝きとなっています。
 

2021927201522.jpg


微妙な色合いなので 茶系、グレー系、黒でシックにまとめたり、
ホワイト、ベージュなどに合わせてラインストーンの色を引き立たせたり、
いろいろに楽しめるのではないかと思います。

詳しくは商品ページにてご確認ください。
2021927202233.jpg
 

味わい深いヴィンテージのブローチ(その2)

今日ご紹介するブローチは 渋いメタルにディープブルーとグリーンが印象的な一点です。

2021927195332.jpg

ハートの変形のようにも見えるこのブローチ、
中央の大きなファセット(カット面)付きのブルーガラスと
その隣のメタル細工の花がぱっと目を引きます。

2021927195611.jpg

濃いめのブルーとグリーンの組み合わせは時折見かけますが、
ガラスだけではなく メタルの細工がデザインのポイントになっているのは珍しいです。
このメタルの花はがあることでヴィンテージらしい独特の雰囲気が漂いますね。
何て素敵なブローチなんでしょう!

2021927195924.jpg

中央の大きなガラスをマーキースシェイプの青や緑のガラスがリズミカルに取り巻いていますが、
それらの隙間から地が見えるようになっているので、
例えば真っ白なニットならば ガラスの色が美しく映えるでしょうし、
黒地ならばシックで落ち着いた雰囲気に見えるでしょう。
高さのあるデザインなので、薄物よりは少ししっかりとした生地や厚手の物がお勧めです。

 

20219272030.jpg


詳しくは商品ページをご覧ください。
 

味わい深いヴィンテージのブローチ(その1)

朝夕の風が肌に心地よく、秋を感じさせる日々となりました。
さあ、この秋はどんなブローチを楽しもうかな?と少しワクワク気分になります。

夏の間はちょっと出番がなかったボリュームのあるヴィンテージのブローチを取り出して
あれこれ服との組み合わせを考える時間はジュエリー好きにとっては至福の時といえます。

秋というと ブラウンやゴールドといった秋色、
モチーフはリーフや果物。
そんなイメージを抱かれることが多いかと思いますが、
今日は 最近入手したレッド&ピンクの素敵なブローチをご紹介します。

202192015215.jpg

ハートの形をしたワインレッドのガラスは5枚の花弁。
中央は ホットピンク、その周りにライトピンクのブリリアントカットのガラス。
ブラックメタルに繋がれた外側のマーキースシェイプの濃い赤とピンクは
つぼみ又は葉っぱのイメージ。
こんな風に見ているだけで夢が広がるようなデザインと素材使いがとても魅力的です。

202192015274.jpg

黒のメタルはジャパンドメタルと呼ばれ、アールデコ時代に流行した黒のジュエリーに多用されました。
地金に漆風の鈍い黒色をつけたもので、ラインストーンの色を引き立てる役割となっています。

2021920154017.jpg

奥行き感のある色使いを楽しめるブローチ。
黒だと地金の色がまぎれてしまうので、
チャコールグレーや淡いグレーがお勧めです。

2021920154557.jpg


サイズなどは商品ページにてご確認ください。

 

オーロラ光沢の美しいセット

コロナ禍の中での猛暑、台風…。
今年の夏も昨年に引き続き、あまり楽しめないという方も多いと思いますが、
今日は目でも楽しめるコスチュームジュエリーならではの魅力が詰まったセットをご紹介します。

2021812142556.jpg

aurola boreilと呼ばれるオーロラ光沢のラインストーンは
コスチュームジュエリーの中でも重要な素材の一つです。
ポイントで使われることも多いストーンですが、
ここでは 大きさの異なる2種類のストーンが全体に散りばめられています。

2021812142753.jpg

ともすれば派手なギラギラした感じになりそうなイメージのストーンですが、
どこか堂々とした洗練した印象になっているのは、
FLORENZA(フロレンザ)の台座の作りの精巧さと大胆で動きのあるザインによるものだと思います。

どこか宇宙を思わせるとても魅力的なセットになっていますね。

2021812143116.jpg


色彩的には青みのピンク~赤という感じになりますが、
この色合いを生かす服地の色は 黒や濃いグレー。
特に黒のシンプルな襟なしワンピースに着けるとそれだけでドレスのグレードがぐんとアップします。
真冬は フワフワのニットなどに合わせても素敵です。

詳細はオンラインショップでご覧ください。
2021812143443.jpg

トリファリの美しいセットジュエリーが入荷しました!

6月もあと数日となりましたが、今日はトリファリの美しいセットジュエリーのご紹介です。
トリファリのゴールド&パールジュエリーは不動の人気がありますが、
日本ではどちらかというと細かいパールの付いた可憐でロマンチックなイメージの物が人気があるように思います。
おそらく大げさにならずに装いやすいということなんでしょうが、
こちらでご紹介のセットは、王道を行く正統派のクラシックスタイル。
オードリーよりは どちらかというと グレース・ケリーのイメージです。

202162822137.jpg

大き目のパールは 堂々とした気品と他を寄せ付けない美しさを感じさせます。
ネックレスの内側に配置されたパールと、4つのグラデーションパールが飾るイヤリング。
このジュエリーは 大人の女性の装いの強い味方になってくれそうです。

2021628221718.jpg

ネックレスにもイヤリングにも黒地に金の文字で Jewels of Trifariと書かれた紙のタグが付いたまま。
コンディションは新品同様です。

2021628221949.jpg

そして、イヤリングのデザインですが、上の画像を見て下さい。
4つのパールを外側にするか内側にして着けるかによって微妙にお顔回りの雰囲気が変わります。
またこのデザインのイヤリングは、お手持ちのシンプルなパールのネックレスに合わせても素敵!
いろいろなコーディネートの幅が広がるので是非お楽しみください。

2021628222250.jpg

詳細はこちらをご覧ください。

ジョセフ・オブ・ハリウッドのフラワーモチーフネックレス

5月のイベントスケジュールの見通しが立ちにくい状況となっていますが、
オンラインショップの方では ひと足先にジュエリーを少しずつご紹介しています。

今日はJoseff of Hollywoodのフラワーモチーフのネックレスです。
ハリウッド映画の中のジュエリー製作を手掛け、その後一般の女性のためにも提供してきたジョセフの作品は
大胆で個性的なものが多く、オークションカタログにも数多くのジュエリーが掲載されています。

202159132930.jpg

今日のネックレスは こうしたカタログに載っている商品ではありませんが、
日常の装いを少しグレードアップさせるのに役立つような素敵な一品です。

202159133324.jpg


ジョセフの特徴であるアンティーク風のマットなゴールドに施された細かな細工。
そしてセンターを中心に左右対称に配置された平たい模造パールとラインストーンが
優しさと華やかさを加えています。

202159133513.jpg

着けたときに中央の部分が少し下がるような落ち着きのいいデザインになっています。
詳細については こちらをご覧ください。

イエローのジュエリー

コスチュームジュエリーの魅力の一つは 素材にこだわらない自由な色遣いということが挙げられます。
宝石を真似て作った模造パールやラインストーンは欠かせないものとなっていますが、
天然石ではなかなか実現しない色のジュエリーが作れるというのは大きな魅力です。

その一つに挙げられるのが黄色。
今週オンラインショップとインスタにアップした2点をここでもご紹介します。

まずはヴェネチアンガラスのネックレス。
202155115245.jpg

ベースに金箔をあらかじめ巻き取った上に、クリアなガラスを被せて作られたビーズ。
こちらのビーズにはレモンイエローのチップも入れられているので、
奥行のあるガラスをのぞき込むと不思議な世界が見えてきます。

202155115850.jpg
 

イエローのチップと同色の小振りのビーズを間に入れることで、
全体が重たい印象にならずにリズミカルな印象になっています。

2点目はミリアム・ハスケルのセットジュエリー。
こちらはハチミツが固まった時のようなクリーム色のガラスが特徴です。

20215512124.jpg

星形にセットされた小粒のラインストーンとパールビーズの中央に
円形のクリームイエローのビーズがアクセントになっています。
派手過ぎないけれど、ラインストーンやパールの光沢で落ち着いた華やぎを持たせています。

20215512319.jpg

真夏はイヤリングのワンポイント使いもお薦めですし、
秋ぐちになったら、ブローチは少しダークな色合いの服に合わせてもおさまりそうです。

いかがでしょうか?

商品についてはこちらをご覧ください。

20215512529.jpg  2021551263.jpg

春を感じるお花のブローチ

明日から4月。
関東の桜はもう既に開花を過ぎてしまいましたが、
桜が終わるとハナミズキ、そしてツツジと続きます。

 

ショップでも 今年は沢山のお花のブローチが揃いました。
いずれも小振りなので 胸元に飾ったり、少し早いですが 母の日のプレゼントにもお薦めのものばかりです。

こちらでも少しご紹介したいと思います。

まずは こちらから…。
202133117520.jpg

れらのブローチは ヨーロッパで作られたものと思われます。
コスチュームジュエリーの金属は ほとんど合金になっていますが、
こちらの3点は12kgf(12カラット ゴールドフィルド)が使われています。
ゴールドフィルドとは金張りのことですが、金合金の薄い膜を貼り付けたもので、
メッキよりは金の部分が厚くなっています。
そのため、ゴールド色も明るく艶があるのが見て分かります。

花の部分は 象牙を真似た素材(練り物)が使われていますが、
葉や茎の部分はいずれも細かい細工が施されています。
花一輪のブローチ、オーバルフレームの中に大きな花や枝葉が付いた花が飾られたブローチなど
異なったデザインが揃いました。
お好みの物は見つかりましたか?

下記の画像をクリックしてオンラインショップにいらして下さい。

 

202133118540.jpg

20213311869.jpg

202133118648.jpg




 

 

秋にお薦めのジュエリー 天使のブローチ

 

見上げる空も秋めいて、すっかり過ごしやすくなりました。

おしゃれ心がくすぐられる秋…

今年はコロナの影響で まだまだ外出自粛という方もいらっしゃるかもしれませんが、

魅力的なヴィンテージのジュエリーを少しずつご紹介していきます。

202091514434.jpg

 

本日は Joseff of Hollywoodの天使のブローチをご紹介します。

翼のはえた子どものような姿の愛らしいcherub(ケルビム)と呼ばれる天使のモチーフはバレンタインデーに向けてJoseffが製作されたシリーズで用いられています。

ハート、天使、矢といった甘いモチーフとJoseffのマットゴールドの組み合わせが独特な印象となっています。

 

20209151475.jpg

 

天使の立体感、台座の透かし細工の繊細さ、揺れるパールのエレガントさ… 手に取ってみるだけでも満足感の得られるブローチです。

 

202091514813.jpg

 

エレガント、カジュアル、自由に装いに取り入れて下さい。お休みの日には 小さな額に飾るのも素敵です。

 

詳細は オンラインショップをご覧ください。

ページ上部へ