ホーム>ショップオーナーのおしゃべり>ジュエリー

ジュエリー

季節を楽しむコスチュームジュエリー

日中はまだ暑さの残る日もありますが、
朝夕の風は肌に心地よく、一日一日と秋が深まっていくのを感じます。

「秋」はおしゃれ心を刺激する季節ですね。
ヴィンテージのコスチュームジュエリーの中にも
秋を感じさせる魅力的なジュエリーが沢山作られています。

その中でも今日は取って置きの3点をご紹介します。

2021105104410.jpg

上の木の実が揺れるブローチは アンバーのような色合いがとっても秋らしい。
素材はプラスチックなので 服の素材を気にせずに楽しめます。
ドングリのブローチはRolled Goldという12金の貼りで カラーゴールドになっています。
ドイツのクレメンツの製品ですが、独特の艶と素材感が秀逸です。

そしてドングリのネックレスはトリファリの製品。
細やかな細工が襟元に美しく映えます。

これらの商品は 14日スタートのPOPUPイベント終了後に
オンラインショップにUPの予定です。

味わい深いヴィンテージのブローチ&イヤリング(その3)

レッド、ピンク、ブルー、グリーン…
ここまで少し深みのある美しい色のブローチをご紹介してきましたが、
今日は秋らしいシックなブローチ&イヤリングのセットをご紹介します。

2021927201154.jpg


ペーズリーシェイプのブローチと円形のイヤリングは
明るいゴールドメタルの台座に細かいラインストーンが散りばめられています。
カッパーブラウン、ライトブラウン、ライトグレー、ダークグレーといった
ニュアンスのあるラインストーンが集まって不思議な色合いと輝きとなっています。
 

2021927201522.jpg


微妙な色合いなので 茶系、グレー系、黒でシックにまとめたり、
ホワイト、ベージュなどに合わせてラインストーンの色を引き立たせたり、
いろいろに楽しめるのではないかと思います。

詳しくは商品ページにてご確認ください。
2021927202233.jpg
 

味わい深いヴィンテージのブローチ(その2)

今日ご紹介するブローチは 渋いメタルにディープブルーとグリーンが印象的な一点です。

2021927195332.jpg

ハートの変形のようにも見えるこのブローチ、
中央の大きなファセット(カット面)付きのブルーガラスと
その隣のメタル細工の花がぱっと目を引きます。

2021927195611.jpg

濃いめのブルーとグリーンの組み合わせは時折見かけますが、
ガラスだけではなく メタルの細工がデザインのポイントになっているのは珍しいです。
このメタルの花はがあることでヴィンテージらしい独特の雰囲気が漂いますね。
何て素敵なブローチなんでしょう!

2021927195924.jpg

中央の大きなガラスをマーキースシェイプの青や緑のガラスがリズミカルに取り巻いていますが、
それらの隙間から地が見えるようになっているので、
例えば真っ白なニットならば ガラスの色が美しく映えるでしょうし、
黒地ならばシックで落ち着いた雰囲気に見えるでしょう。
高さのあるデザインなので、薄物よりは少ししっかりとした生地や厚手の物がお勧めです。

 

20219272030.jpg


詳しくは商品ページをご覧ください。
 

オーロラ光沢の美しいセット

コロナ禍の中での猛暑、台風…。
今年の夏も昨年に引き続き、あまり楽しめないという方も多いと思いますが、
今日は目でも楽しめるコスチュームジュエリーならではの魅力が詰まったセットをご紹介します。

2021812142556.jpg

aurola boreilと呼ばれるオーロラ光沢のラインストーンは
コスチュームジュエリーの中でも重要な素材の一つです。
ポイントで使われることも多いストーンですが、
ここでは 大きさの異なる2種類のストーンが全体に散りばめられています。

2021812142753.jpg

ともすれば派手なギラギラした感じになりそうなイメージのストーンですが、
どこか堂々とした洗練した印象になっているのは、
FLORENZA(フロレンザ)の台座の作りの精巧さと大胆で動きのあるザインによるものだと思います。

どこか宇宙を思わせるとても魅力的なセットになっていますね。

2021812143116.jpg


色彩的には青みのピンク~赤という感じになりますが、
この色合いを生かす服地の色は 黒や濃いグレー。
特に黒のシンプルな襟なしワンピースに着けるとそれだけでドレスのグレードがぐんとアップします。
真冬は フワフワのニットなどに合わせても素敵です。

詳細はオンラインショップでご覧ください。
2021812143443.jpg

エンジェルの顔のような雲

夏空に浮かぶ雲に心躍らされている毎日。
近所のスーパーに行った時 ふと見上げた空に見つけたのがこちらです。

2021730145820.jpg

もう少し拡大してみると…
どうでしょうか?
子どもの姿をした可愛らしい天使が並んでいるように見えませんか?

202173015024.jpg

ジョセフ・オブ・ハリウッドのこちらのシリーズに出てくる天使を思い浮かべました。

202173015626.jpg

空を見上げるのが楽しいこの時期。
また何か見つけたらアップしますね。

目にも涼し気なガラスのジュエリー vol.2(ハスケル)

昨日は ハスケルの中でも最もゴージャスな部類に入る
素敵なガラスのチョーカーとイヤリングセットをご紹介しましたが、
今日は 同じ色調でも もう少し手軽に取り入れることのできる
五連のネックレスをご紹介します。

2021721133111.jpg

リズミカルで軽やかに動く5本のネックレス。
素材はクリアーガラスですが、ここにハスケルならではのこだわりが見られます。

2021721133924.jpg

多面にカットしたガラスビーズを3つずつ組合わせていますが、
真ん中のガラスが肉厚でそれを挟む両側は薄めになっています。
この他に極小、小のガラスビーズ、明るめのゴールドメタルビーズ。
これらを繋ぎ合わせて1本の連が出来ています。
 

2021721135253.jpg


こうして作られた5本の連はラインストーンで美しく装飾されたオーバル型のクラスプに繋がれています。


2021721141320.jpg


このクラスプは装いのアクセントとなるので、背面だけでなく、
少し前方にずらすなど、着ている洋服のデザインに合わせて工夫してみましょう。

2021721141524.jpg

昨日のジュエリー同様、夏は涼し気に装えますが、
冬場のクリスタルも凛とした美しさが際立つものです。
シンプルなデザインのニットなどに合わせてみてもいいでしょう。

こちらの商品については オンラインショップで詳細をご覧いただけます。
 

 

目にも涼し気なガラスのジュエリー vol.1(ハスケル)

 マスクをしながら熱中症対策をするという何とも不便な夏も今年で二回目となりました。
このような時期、私は仕事を別にして、それ以外は 原則不要な外出は控えるようにしています。
皆さまは どのような夏をお過ごしでしょうか?

そんな中で せめて眼だけでも涼しさを感じていただけたらと思い、
今日と明日 二回に分けてハスケルのクリアーなガラスジュエリーをご紹介することにします。

2021721111552.jpg


画像に移っているのは 日本におけるミリアム・ハスケルコレクターの第一人者
渡辺マリさんの2冊目の著書です。
今日ご紹介するのはこの本の中でも同じデザインが紹介されている、
ラグジュアリーなチョーカーとイヤリングです。

2021721111815.jpg

クリアーなガラスを繋いだ十一連のチョーカーとイヤリングのセット。
イヤリングは チョーカーのクラスプに使われているモチーフと同じデザインとなっています。
クールな印象の透明のカットガラスに華やかなフローラルデザインのクラスプを合わせたチョーカー、
派手過ぎず、上品さをたたえながらも
ひと味違ったシック&ゴージャスな魅力にあふれていると思いませんか?

どこが素晴らしいかと言えば、デザインもさることながら、絶妙なる素材使いです。
クリアーなガラスをメインに、ビーズの間に配置されたブロンズ色のメタルビーズ、
要所要所に入れられた小さなクリアーラインストーン、
そしてクラスプとイヤリングの中央の大きなラインストーンの周りは
明るいゴールドのメタルと小さなラインストーンで装飾されています。
ハスケルの素材へのこだわりはブランドストーリーでもご紹介しましたが、
主張が強いラインストーンだけで組み合わせてしまうと
少しやり過ぎ感が出てしまうところを、
ブロンズメタルを入れることで 落ち着きを持たせる。
この辺りのセンスは ジュエリーコーディネートの時にも見習いたいものです。

2021721112724.jpg


前述の渡辺マリさんの本の中でも紹介されていますが、
ハスケルジュエリーはスペシャルな上級ラインの物をAライン、フォーマルをBライン、
カジュアルをCラインとして 3つのラインを製作したと言われています。
このチョーカーは正しく精巧さと煌びやかさが華開いたAラインの物といえるでしょう。

2021721113130.jpg


いかがでしたか?
私の撮影では クリアーなガラスの持つ輝きと清涼感がどこまで伝えられたか不安ですが、
いわゆるゴージャスな派手なピースではないけれど、
これぞ真似ることのできないハスケルの世界!
チョーカーはかなり細目(約39cm)ですが、
夏ならば襟が深く開いたシンプルなワンピースに合わせてもいいですし、
冬は ハイネックの襟の上にビーズ刺繍のような感じで載せても素敵です。

オンラインショップでも詳細はご覧いただけますので、
ご興味がありましたら そちらも是非のぞいてみて下さい。
こちらからどうぞ


さて、明日は 同じハスケルのガラスネックレスでも
もっと手軽に身に着けられるデザインのものをご紹介したいと思います。
どうぞお楽しみに!


 

Costume Jewerlyの本

イベントの合間の数日間。
たまっていた部屋の整理をせっせと進めています。
いつも悩んでしまうのが、ため込んだパンフレットや書類などの紙類。
ジュエリー関係の本も年々増えてきて、洋書なども重いので ついつい入れやすい場所に入れてしまうことが多いので、
意を決して それらの整理をしました。

見出すと ついついそちらの方に引っ張られて、しばし整理は中断。
そんな経験、おありの方も多いのではないでしょうか?

こちらが手に取った一冊。
私がコスチュームジュエリーを専門に扱い始めた頃に入手した本です。


20217321210.jpg

著者である Carole Tanenbaumの素晴らしいジュエリーコレクションが収められていますが、
目次を見ても分かるように、この本は
ヴィクトリア時代に始まり、アール・ヌーボー期、アール・デコ期を経て戦中戦後、50年代と続きます。

202173212724.jpg

この本で述べられているコスチュームジュエリーとは 貴金属や宝石以外の素材を使って作られた物で、
アンティークのジェットやスコティッシュジュエリーなども含まれていますが、
Caroleさんが特に興味を持っているという1950年代、60年代の物は
特に秀逸で、写真もとても美しく思わす見とれてしまいます。

私がYK Collectionを立ち上げた頃、青山のギャラリーを借りて定期的に展示会を開催しましたが、
その時に この本の写真をスキャンして スライドショーにして流していました。

202173212838.jpg


20217321298.jpg


202173212946.jpg


美しい写真の数々、どのピースも今ではなかなか実物にお目にかかれないような
素晴らしい完成度の高い物ばかりです。
当時憧れていたコスチュームジュエリーの世界、
今では状況も厳しくなり、ますますこういったピースの入手が難しくなっていますが、
諦めずに ジュエリ探しを続けていきたいなと改めて思いました。
 

 

トリファリの美しいセットジュエリーが入荷しました!

6月もあと数日となりましたが、今日はトリファリの美しいセットジュエリーのご紹介です。
トリファリのゴールド&パールジュエリーは不動の人気がありますが、
日本ではどちらかというと細かいパールの付いた可憐でロマンチックなイメージの物が人気があるように思います。
おそらく大げさにならずに装いやすいということなんでしょうが、
こちらでご紹介のセットは、王道を行く正統派のクラシックスタイル。
オードリーよりは どちらかというと グレース・ケリーのイメージです。

202162822137.jpg

大き目のパールは 堂々とした気品と他を寄せ付けない美しさを感じさせます。
ネックレスの内側に配置されたパールと、4つのグラデーションパールが飾るイヤリング。
このジュエリーは 大人の女性の装いの強い味方になってくれそうです。

2021628221718.jpg

ネックレスにもイヤリングにも黒地に金の文字で Jewels of Trifariと書かれた紙のタグが付いたまま。
コンディションは新品同様です。

2021628221949.jpg

そして、イヤリングのデザインですが、上の画像を見て下さい。
4つのパールを外側にするか内側にして着けるかによって微妙にお顔回りの雰囲気が変わります。
またこのデザインのイヤリングは、お手持ちのシンプルなパールのネックレスに合わせても素敵!
いろいろなコーディネートの幅が広がるので是非お楽しみください。

2021628222250.jpg

詳細はこちらをご覧ください。

ジョセフ・オブ・ハリウッドのフラワーモチーフネックレス

5月のイベントスケジュールの見通しが立ちにくい状況となっていますが、
オンラインショップの方では ひと足先にジュエリーを少しずつご紹介しています。

今日はJoseff of Hollywoodのフラワーモチーフのネックレスです。
ハリウッド映画の中のジュエリー製作を手掛け、その後一般の女性のためにも提供してきたジョセフの作品は
大胆で個性的なものが多く、オークションカタログにも数多くのジュエリーが掲載されています。

202159132930.jpg

今日のネックレスは こうしたカタログに載っている商品ではありませんが、
日常の装いを少しグレードアップさせるのに役立つような素敵な一品です。

202159133324.jpg


ジョセフの特徴であるアンティーク風のマットなゴールドに施された細かな細工。
そしてセンターを中心に左右対称に配置された平たい模造パールとラインストーンが
優しさと華やかさを加えています。

202159133513.jpg

着けたときに中央の部分が少し下がるような落ち着きのいいデザインになっています。
詳細については こちらをご覧ください。

ページ上部へ