ホーム>オンラインショップ>アイテムカテゴリー>Necklace (ネックレス)>【現代物】ベネチアンペンダント(ガラスチョーカー付)

【現代物】ベネチアンペンダント(ガラスチョーカー付)

 

【現代物】

YK☆Collectionがセレクト!
現代に受け継がれる伝統のベネチアンガラスジュエリー


アドリア海の女王と称される気品溢れる ベネチアンガラスのペンダントトップに
ゴールドガラスの2連チョーカーを合わせた オリジナルスタイルでお届けします! 

 

 

YK☆Collectionの限定セレクト商品です。
700年の歴史とその技術に裏付けされたベネチアンガラスの輝きは、アドリア海の女王とも称される凝縮された美の世界です。ガラスとガラスの間に金の箔を挟み込んで焼き上げた1枚の大きなガラスは、その後さまざまなサイズに切り分けられます。そのため、全て1点物となります。
ミルフィオリ、金の箔を使った華やかさを持つ美しいペンダントです。
付属の2連チョーカーは取り外しが可能なので、ペンダントトップの色彩に合わせた革ひもや細いリボンなどとの組み合わせも素敵です。

☆こちらのチョーカーにはお手持ちのペンダントを通してお楽しみいただけます。
 

【ベネチアンガラスについて】

ベネチアンガラスは、700年以上もの歴史と伝統を今に伝えています。その名のとおり 中心地がイタリアのベネチアであることは言うまでもありません。中世のベネチアは、世界貿易の中心となる過程で優れたイスラムのガラス芸術を吸収することにより誕生しました。

ベネチアンガラスを“ムラノガラス”とも呼びますが、ムラノとはベネチア本島から北東約1.5kmにある島で、ここでガラス製造が集中して行なわれていたため“ムラノガラス”とも呼ばれています。その製法の秘密を守るためにベネチア本土からこのムラノ島に工房を移転したのだといわれています。技術を外に持ち出さないよう職人たちは島に幽閉されて製作を行っていました。

ムラノ島で制作されるガラス芸術は15世紀には 高級工芸品として価値を持ち始め16世紀には、ヨーロッパ全土で広く受け入れられ、流行していきました。ヴェルサイユ宮殿の「鏡の間」は、12人のムラノのマエストロ(職人)がベネチアから連れ出されて製作したといわれています。

こうしてその名をヨーロッパ全土に広めたベネチアンガラスは、主に貴族や富豪のために特別に注文されたテーブルウエアを製作するために、大きくそのスタイルを発展させました。そして、アイスクラック、ダイヤモンドポイント彫り、レースガラス、クリスタルなど多彩なカットの技法が次々に生み出されました。

近世では、ガラス文化をヨーロッパ全土に広め、一時はヨーロッパ市場の90%を占有するほど成長しました。

そして現在、熟練したマエストロ(名人)達は息子からそのまた息子へとこの技術を伝承し、昔と変わらぬ伝統の技を活かしながらベネチアンガラスは創り続けられています。機械での大量生産では出せない本物の味わいがそこにあります。

 

NEW
商品コード:DL04
【現代物】ベネチアンペンダント(ガラスチョーカー付)

サイズ

ガラスのサイズ 縦 約2.1cm 横 約2.1cm アジャスター付チョーカー:約43cm~46cm

素材

ベネチアンガラス(金箔入り) チョーカーも全てガラスです

生産国

イタリア

 

 

販売価格:¥5,500(税込)
ポイント:50Pt
関連カテゴリ:
お薦め商品 > 今月のお薦め
アイテムカテゴリー > Necklace (ネックレス)
ブランド > Modern(モダン)
数量:
在庫: 1
カゴに入れる
問い合わせる

関連商品

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。
新規コメントを書き込む
ページ上部へ